FXSuitは出金拒否?実際に出金した僕だから分かること。

こんにちはこがちゃんねるです。
そういえばFXSuitを利用しているのに、出金したことをブログでは挙げていなかったので今日は出金がどうだったのかについて話していきたいと思います。

まず、「出金拒否だ。」 「詐欺だ。」と言いまわってユーザーを困らせている、そんな人たちに一言言いたい。いや、言わせてほしい。

正しい情報を拡散してくれ。。。

事実とは異なる間違った情報を流している人が多いのでいろいろと調べてみました。
これから僕の知っている事実を画像付きで公開していきます。
アンチマーケティングに忙しい運用者にも見てほしい内容です。

この記事を見て分かること
・FXSuitが流行っている理由
・FXSuitは怪しいのか?
・日本の金融庁無登録?
・出金は本当に出来ないのか?
・批判(アンチ)ばかりする本当の理由

・FXSuitが流行っている理由

FXSuitという会社が世に認知された最初の理由。それはお世話になっている方も多いのではないでしょうか。この方、saekinomao氏が提唱した「3すくみ」によって一気に認知度が高まったのではないかと思います。
https://twitter.com/saekinoma02

このsaekinomaoという人物、実は金融雑誌SPA!にも掲載されている程の資産家
詳細はこちら

この投資家saekinomaoによって爆発的に認知度が上がり、現在では日本注目の海外証券会社ランキングで7位にランクインしているのだとか。
「3すくみ」の内容に関してはこちらの記事を参考に。
参考:https://fanfareto.hatenablog.com/entry/2019/11/13/205513

・FXSuitは怪しいのか?

FXSuitはバミューダにてライセンスを取得している証券会社です。

FXSuitはSalvax Limitedのトレード名です。Salvax Limitedhはバミューダに認可されてる企業であり、認可番号は53275です。

引用:https://www.fxsuit.com/ja

口座の情報としては
レバレッジ500倍まで
必要最低証拠金 500ドル
ロスカット水準は80% 
ゼロカット(追証なし)採用

会社の特徴としてはこのような様子。
問題に取り上げられているのは、

FXSuitはSalvax Limitedのトレード名です。

ここの部分。
FXSuitの大元であるSalvax Limited社に問題があるのではと指摘されています。
実際に自分で調べてみました。 ちゃんと認可番号の確認も出てきました。
引用:https://www.gov.bm/53275/salvax-ltd-phanos-constantinides-53275

・日本の金融庁に無登録?

ネットサーフィンをしていたある時に知恵袋でこんな記事を見つけました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10216264610

これね。回答の内容ひどいですよ。
「FXSsuitは日本の金融庁に無登録って。
それ海外証券会社全部そうだからね。

海外の証券会社はもともと日本に登録している会社なんて一社もありません。

日本で登録してしまうとレバレッジは25倍まで
追証制度(追加証拠金といって投資額以上に負債が大きくなっても証券会社が負担する制度)も取り消しになってしまい、ユーザー側に不利益を被る内容で運用しなくてはならないからです。 
さらにこの方、海外のどこにも登録がないとおっしゃっていますが、上述した通りバミューダにて登録されています。

このようにあたかも知っているかのような口調で平然と知りもしないことを口にしている人が多くいることにびっくりしてしまいます。

・出金は本当に出来ないのか?

今回一番強調して説明したいところです!
出金が出来ないと投稿している方のツイートを掲載させてもらうとこのようなツイートがたくさん出てきました。

出金が出来ていない写真1
出金が出来ていない写真2


なにをもっての出金拒否ですか?
どういう流れでどこでトラブルが起きているから出金拒否されている。その説明もなし。
サポートセンターの対応遅れたら出金拒否って、そんなのいいがかりです。

最後の画像の方なんて、出金どころかFXSuit自体やっていないのにハッシュタグはばっちり#出金拒否 付けてます。

こんな言葉だけではなんの説得力ももたないのですが、参入を考えている方、まだ始めたての方からすると本当なのかウソなのかの見分けも付かず不安だと思います。
こがちゃんねる動きます。

そこで今回、僕が出金したときの流れを当時のツイート、画像をもとに公開していきたいと思います。これが真相だ


↑海外出金するときの銀行手数料証拠画像

出金はやくない?たったの一日。

10/10に出金申請して、1週間くらいかかるだろうな~って思っていたのに、まさかの10/11には出金完了。出金申請した翌日には着金していたからこっちはびっくりですよ。

「入金して半年間は出金できません!」とか言ってる人いたし、どうなるのかな~って考えながら寝た次の日には着金って。一瞬「何のお金?」って考える時間がいるくらい早い対応でした笑 

ぼくはたまたま早い対応だったのかもしれないですけど、対応速いと安心して取引が出来ますよね。

さらにさらに。もう一つびっくりしたことがこの画像の中に隠れています。
それは・・・・・

ということで決済金額291342円→289101円

その差-2331円でした。(海外口座からの出金手数料0.8%)

なんと出金手数料の30%も引かれていませんでした。

これにはひねくれ者で有名なぼくも流石に出金できたことを周りの批判していた友人に公開してましたわ。 (反応薄かったけど・・・)
これはラッキーだなと思いました。後から返してとか言ってきてもかえさないからな。。。

出金できないとか言っている人ほど、画像とか証拠なしに出金できない出金できないと煽り立て、周りの声も集めて不安を煽っていましたけど、なにをもって出金拒否とか言っているのか全く分かりません笑 だって出金しようとしている証拠がないですよね。
本人がツイートしているだけでは独り言と一緒です。
もしかすると出金の工程でどこか間違えているだけかもしれないし、伝え方の問題かもしれないですし。事実出金できていな人は未だに0人だそう。
こんな文句言ってる人の中で本当に出金申請している人どのくらいいるんだろうか・・・

僕だけではなくて他の方も出金完了しています。
出金申請された方たちです↓

・批判ばかりする本当の理由とは?

ではなんでこの人たちはこんなに批判するのでしょうか?
そもそも批判する人たちはFXSuitを使用しているのでしょうか?
本当に親切心でみんなに呼びかけているのでしょうか?
ぼくが考えるに「使っている人もいるがほとんどの人は使用していない」
だろうと考えています。

なぜならこのアンチしているほぼ全員が、なにかしらのアフィリエイターだと思っています。
アフィリエイターというのは本来「自分がおすすめしたものに興味を持ってくれた人が商品やサービスを購入したときに入る紹介料」です
試しに批判ばかりしている人のアカウントを見にいってみてください。
ほとんどの人がブログやLINE@、メルマガといった自身で運用しているコミュニティが存在します。

そんな人たちがアンチマーケティングをする理由は自分が扱っている商品に、より魅力を感じてもらうために他社のサービスや商品を利用している人の不安を煽ることで自分が取り扱っているものはいかに安心かつすごいことを売り込んでいくつもりではないかと思います。

いわゆる「アンチマーケティング」という手法です。ご存じない方は検索してみてください。
きっとものの見方が変わると思いますよ。

まとめ

出金できないは嘘!! 
入金後6か月間は30%の手数料がかかる
6か月降は0.8%の手数料のみ可

↑囲ってまとめました感をだしたいです