世界最大の詐欺案件プラストークンについて

皆さんこんにちは

本日はプラストークンについてお話ししていきます
プラストークンとは2018年中旬ごろに登場し「毎日資産が増えていく次世代のウォレット」「500ドルからの出資で月利10%」などと謳って日本で話題になっていました。

プラストークンはアービトラージを使って利益を生み出していました。

アービトラージとは複数の取引所の価格差を利用したトレード手法です。

このアービトラージを自動で行うことで利用者は毎日配当金を得ることができていました。

そしてプラストークには紹介制度がありました。

紹介した人の運用額から数パーセントが紹介報酬としてもらえる形になっていました。
このような制度もありプラストークンはネズミ講のように広がっていき利用者は推定80万人にも膨れ上がっていました。

そしてこのように広まっていったプラストークンは創業者の逮捕出金停止などにより消滅していきました。

ですがSNS上で〇月に復活するなどの情報もあり利用者の中には希望を持つ人をちらほら見かけました。

ですが2020年7月のニュースでプラストークンの首謀者全27名、重要メンバー82名
このように関係者全員が逮捕されたことでプラストークンは完全終了したと言えます

プラストークンは終わっていきましたが現在日本では
ジュビリーエース、プランスゴールドなど同じような手口で広がっている事業が数多く存在します

もし自分がこれらの事業をやるときにはプラストークンのような過去の事例を調べてみてください

皆同じような道を辿っているはずです。

おすすめの記事