IBH銀行とTLCでの保険のかかった案件!副業での可能性を確かめる。

こがちゃんねるです!

今日は話題の保険がかかった投資案件を探りたいと思います。

その案件は「IBH×TLC」です。

マレーシア投資銀行IBH。
香港のFX会社TLCが提携し、世界初の保険の掛かったFXを考案しました。
マレーシア投資銀行IBH

49人の各分野のプロが考え出したようです。

その内容とは??

150万円を入金した場合。メイン口座に100万、保険口座に50万入金します。
IBH銀行が50万保険口座に補填してくれ。
100万の口座を2つ作ります。
150万円を入金した場合
両建てします

両建てします。
メイン口座で買った場合は保険口座で売り成功した場合は、保険口座は-30%で損切りメイン口座は33%まで上げれば利確します。

差額の3%を儲けます。

少し考えると、おかしなことに気づきます。
保険が外れた30%からの3%には保険がかかっていません。

最初からメインだけで3%だけ取ればいいのでは?と不思議に思います。

なぜ、やらないのか?
ポンジスキーム
理由は、他の案件と変わらないからです。

これは、手を出さないほうがよいと僕は考えました。

ポンジスキーム(自転車操業)の可能性があります。

もし、本当に機能しているにしても不安材料ではありますね

「IBH×TLC」は紹介報酬が3種類あります。
① 紹介(EA保険口座)ボーナス
② 取引毎のリベート報酬
③ リーダーボーナス

アフェリエイター(営業マン)への報酬です。
これは、参加すればだれでもアフェリエイターになる事ができます。
ですが、①番の報酬が4月15日から廃止となりました。
なぜ、廃止になったのでしょう?資金繰りが上手くいかなくなった?こう自然に考えてしまいます。

この、コロナで金銭的にも不安になっている。

安全に運用できるのを検証して納得して運用したいものですね。
FXSUITでの3すくみなどは、長い間運用してトラブルもなく安全に運用できていますので、資産管理の1つとして取り入れたほうがいいですね。
登録方法初心者でも簡単に登録できます。

コロナ禍の今、少しでも金銭的に余裕をもち、ストレスの無いように過ごしたいですね。

おすすめの記事