副業デビューして収入がアップした図

こんにちは

前回に引き続き不労所得で10万円稼ぐ方法を紹介いたします。

不労所得で10万円稼ぐ方法

それでは早速紹介いたします。

4つ目、 youtube で月に10万円稼ぐ方法です。

YouTubeアプリのアイコン

youtube に面白い動画や為になる動画を上げて、動画再生時に表示される広告収入で稼げるユーチューバーは一般的になりました。

子供のなりたい職業にもランクインするなど憧れの的にもなっています。

さらに年収もトップクラスのユーチューバーであれば1億をゆうに超えるというふうに言われています。

それだけ稼げる人もいるのだから月に10万円を稼ぐのは簡単なのではと思う方も多いと思いますが実際はどうでしょうか。

youtube の広告収入の金額は1再生あたり0.05円~0.1円ほどです。

つまり10万円を稼ぐには100万から200万再生されることが必要になってきます。

この再生数を一つの動画で達成するのはかなり難しいので、複数の動画を作ることになります。

例えば月に1万再生される動画を100~200作るということになります。

 

さらに毎月安定して1万再生される動画はそう多くはないため、常に新しい動画を作り続けなくてはいけません。

 

そうなると日々動画の企画・撮影・編集を繰り返すことになるため大変な労力がかかります。

よって youtube で不労所得を得るためには、片手間ではなく本格的に取り組むことが必要になるでしょう。

 

そしてこれからはエンタメ系ではなくて、ノウハウなどの教育系の動画が伸びていくと思っています。

 

5つ目、セールスコピーライターで月10万円稼ぐ方法。

万年筆で手紙を書く

 

おそらくネットで商品を購入するときには、縦長の商品販売ページを見たことがあるので

はないでしょうか。

 

その文章のことをセールスコピーと呼びます。

セールスコピーは優秀な営業担当者をウェブ上に作り出す技術です。

求人サイト等で募集されている営業職もインセンティブ報酬金や成果報酬制という給料制度を見かけますが、セールスコピーも同じように売り上げの数パーセント報酬でもらうという契約ができます。

 

成果報酬の割合としては、制作料金15万円~30万円+成果報酬として売り上げの10%~30%というのが一般的です。

成果報酬10%で契約したとすれば毎月100万円を売り上げるセールスコピーを書くことが出来れば月に10万円が不労所得として入り続けます。

 

セールスコピーのスキルを身につけるには、数年は勉強と実践が必要になってきます。

ですがサラリーマンでも副業として少しずつ取り組んでいけば不労所得とともに生涯廃れないスキルを得られるでしょう。

 

セールスコピーはビジネスモデルではなく技術スキルになるので一生色あせることもありません。

また売上・集客アップをしたくない人はこの世には存在しませんので、多くの人から求められ貢献することができるような仕事でもあります。

 

6つ目、アフィリエイトで月10万円稼ぐ方法。

効率的な稼ぎ方を教えるボード

 

アフィリエイトというのはネット上に作ったサイトで他社の商品を販売して、商品が売れた際の紹介報酬で稼ぐ手法です。

 

元手をほとんどかけずに始められるため、多くの人が参入しています。

しかし全く稼げない人が多くいる一方で、月100万円以上稼いでる人も多くいるという収入の落差が激しいビジネスです。

このアフィリエイトで月10万円稼ぐためには3カ月で約100記事を書くっていうことが目安になってきます。

3000文字から5000文字程度の記事を毎日1~2記事更新していくことでアクセスを集めていきます。

方法としては記事やサイトの中にgoogleアドセンス、 google が提供しているアフィリエイトサービスASPと呼ばれる、アフィリエイトサービスプロバイダーと仲介業者が提供するアフィリエイト リンクを貼り付けます。

 

読者がアフィリエイトリンクをクリックして商品を申し込むと、あらかじめ決められた

パーセントの報酬が入る仕組みです。

 

例えば単価1万円の商品を10%の紹介報酬でアフィリエイトした場合、商品が1個売れる毎に1,000円の報酬がもらえます。

 

単純計算でこのような商品が月に10個売れる記事を10記事書くことが出来れば10万円稼げると

いうことです。

 

ライバルが多いため記事の検索順位が下がることも多いですが、売上をあげている記事は長期的に稼ぎ続けてくれます。

このように書いた記事が資産化していくっていうのはメリットと言えるでしょう。

正し広告を使わない場合、ほとんどの記事はグーグルやヤフーなどの検索エンジンによる表示順位に依存しています。

 

したがって、検索エンジンの研究をしておかないとアップデートの時に、記事の表示順位が下がり収入が激減してしまうこともあるので注意が必要です。

 

それでは最後をまとめていきます。

今回ご紹介したように不労所得を得るためにはそれなりの労働が必要になってきます。

そして基本的には、不労所得が発生した後も継続的に関わっていく必要があります。

よって興味のあることを突き詰めていくか収入のためだと割り切るのか、どちらかになるでしょう。

 

いずれにしても結果が出るまで継続してコツコツやることができれば、月10万円の不労所得を副業で得ることができますのでぜひ挑戦してみてください。

 

最後に私が運用している投資方法で一番取り組みやすい不労所得の仕組みを紹介いたします。

私が運用しているのはFXSUITで運用する「さんすくみ」です。

さんすくみはFXのスワップ金利を利用するもので、為替相場が分からなくても収益を延ばすことができます。

 最低投資額も1万円から始めることができるため参入障壁が低いです。

 トレーダー界隈でも人気のスワップ運用方法なので運用者も多く、FXSUITも信頼性が高い証券会社なので安心して運用することができます。

 皆さんも是非「さんすくみ」でスワップ運用を始めてみてください。

 {さんすくみリンク}

おすすめの記事