トランプ政権が打ち出した「オペレーション・ワープ・スピード」、未来への投資が運命を変える。

こがちゃんねるです。

コロナが少し落ち着いてきたような安心感が漂っています。
ですが、専門家は2波が来るなど長期化も予想されています。コロナウィルスでの長期化で経済が留まるのが不安ですが時間で解決できるかも知れません。

理由は私たちは集団免疫を獲得するからです。

トランプ政権が打ち出した「オペレーション・ワープ・スピード」ワクチン開発の新戦略ですが、この戦略により官民一体となってワクチン開発期間を最大8カ月短縮させることが目的です。

2018年の各国の感染症関連の研究開発予算は米国8000億円 中国5600億円 英国620億円 日本560億円日本はとても少ないですね。

今回のコロナ禍で失われる世界のGDPは500兆円が予想され日本でも数十兆円規模でGDPを押し下げる予想です。
トランプ大統領も新戦略を主導してワクチン開発を急いでいますが感染症予防は未来への投資です。
起こってから対策したのでは遅いのです。

ワープ

日本も1兆円でもウイルス対策に投資をしておけばもっと未来は変わっていたのかもしれません。
何に投資するかで未来は変わります。

私たちも経済が滞るのが長期化されるとの予想を聞いて、待っているわけにはいきません。

簡単に投資と言っても知識無しでいきなり出来るものではありませんが、私のしている。
FXSUITでの3すくみは、貯金をする要領でセットし、放置出来るので人気です。

この時期に投資をするかしないかで半年後が大きく変わって来ます。

簡単に登録出来ます。登録方法

おすすめの記事