副業と税金

給料以外で報酬を得た場合、法律や規則の上では「雑所得」の扱いとなり、所得税がかかります。

しかし、例外も存在しています。

ネットオークション、フリーマーケットなどは所得税がかかりません。

また、嗜好性のあるもの(ブランド物等)を販売して得た所得は税金の対象となることがありますが、食器・衣料は課税対象外です。

なぜかというと、「生活用動産」と呼ばれる生活に必要な物を販売して得た所得は税金がかからないと所得税法で規定されているためです。

反対に、貴金属などの嗜好性のあるもので、なおかつ一点での価格が30万円を超える商品には課税されます。

「副業でどの程度稼げば税金を納めるのか」というと、年間で20万円以上稼いだ場合に課税ということになります。

その際には、あなた自身で確定申告をして納税する必要があります。

ここからは、私が行っている副業をご紹介します。

FXで行う手法で毎月安定して稼げる仕組みを使い月に15万円っほど稼いでいます。

FXSUITのさんすくみという手法でリスクの無さと誰でもできる簡単な仕組みな為、人気を集めています。

皆さんも是非さんすくみで資産運用始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事